RF プランニング

Wi-Fi ネットワーク プランニングから当て推量を排除

正確なネットワーク プランニングは、Wi-Fi の導入を成功させる上で最も重要なステップの 1 つです。計画が不十分だと、カバレッジがまばらになり、ユーザーの不満がつのり、インフラストラクチャに過剰に支出することになります。

最初のワイヤレス アクセス ポイントを設置する前に、ZonePlanner を使用して、Wi-Fi ネットワークの範囲を設計し、見積もることができます。

仕様概要すべてのスペックを見る

  • オペレーティング システム
    • Microsoft® Windows 7
    • Microsoft® Windows Vista™ Business/Ultimate (SP1)
    • Microsoft XP™ Professional (SP3)/Tablet PC Edition 2005 (SP3)
    • Apple OS X Leopard™ (BootCamp® を使用して Windows XP™ PRO/SP3 を実行している Apple®MacBook®Pro)。
  • プロセッサ
    Intel® Pentium® M 1.6 GHz (Intel® Core™ 2Duo 2.00 GHz 以上を推奨)
  • メモリ
    Windows XP™ の場合、1 GB メモリ (2 GBを推奨)。Windows Vista™ の場合、2 GB 以上必要
  • ハードディスク空き容量
    800 MB の空きディスク容量
  • サイト マップ イメージ
    Ruckus Planner でサポートされている形式のサイトマップ (サポートされている形式: .bmp、.dib、.dwg、.dxf、.emf、.gif、.vsd、.jpg、または.wmf)
詳細

ZonePlanner を使用すると、ネットワーク マネージャーは、あらゆる屋内環境で Ruckus Smart WLAN ネットワークをより簡単かつ正確に計画、設計、導入および管理ができます。

ZonePlanner は、ラッカスが特許を有するスマート アンテナ アレイ BeamFlex から派生した指向性・高利得のアンテナ パターンを統合し、これを AirMagnet の先進プランニング ツールと組み合わせます。

全方向ダイポール アンテナを使用して全方向に Wi-Fi エネルギーを盲目的に放射する他の Wi-Fi アクセス ポイントとは異なり、ラッカスのアクセス ポイントは、Wi-Fi エネルギーを常にベストパフォーマンスのシグナルパスに向けるスマート アンテナ アレイを統合して、スループットとチャネル容量を向上させると同時に、信頼性と範囲を大幅に向上させます。

これらの最先端の RF 制御を強力な新しいプランニング ツールと組み合わせることにより、世界クラスのワイヤレス LAN の設計がかつてないほど容易になりました。

機能

ZonePlanner の機能
ラッカス AP での完全な 802.11a/b/g/n/ac サポート
3D 信号強度表示
カバレッジ マップの簡単な作成
非常にシンプルなユーザー インターフェイス
カスタム Ruckus ビームフォーミング アンテナ アレイ パターン
「アドバイザーツール」による手動または自動の AP 配置
WLAN スループット推定
距離測定
異なるカバレッジ表示
チャネル干渉表示
部品表レポート
マルチプラットフォーム (Windows / MAC) サポート
ZonePlanner のメリット
既存のレガシー ネットワーク 環境の 802.11ac への移行の決定をより簡単かつ迅速にできる
WLAN の変更、アップグレード、ローミング境界を簡単にモデル化
あらゆる環境や場所に適した新しいワイヤレス導入の適切なサイズ設定
物理的な AP の展開が始まる前にネットワークを設計
WLAN ネットワーク パフォーマンスの予測と最適化
ワイヤレス ネットワーク導入の見積もりを簡素化
建材や環境に基づいて詳細な屋内 RF モデルを構築
すべてのラッカス AP 導入および構成オプションを含む、WLAN インストール計画を自動化
アンテナをモデル化し、WLAN への影響をプレビューする
セキュリティで保護されていないエリアへの信号漏れを最小限に抑えながら、完全な RF 信号カバレッジを確保