VXLAN

管理の簡素化

概要:

VXLAN (Virtual Extensible LAN) は、規格ベースのカプセル化プロトコルで、既存の物理ネットワークに重ねてオーバーレイ ネットワークを実行できます。オーバーレイ ネットワークは、既存の L2 ネットワーク インフラストラクチャの上に L3 サービスを配信する仮想ネットワークで、アンダーレイ ネットワーク物理トポロジから切り離された新しい仮想 L2 ブロードキャスト ドメインを作成します。

利点:

VXLAN では、ネットワーク エンジニアは L3 境界で分離されている物理的な場所にまたがってネットワーク セグメントを結ぶことができます。また、さまざまなアプリケーションとさまざまなユーザーまたはテナントのクラスの間でトラフィックを簡単に分離できるため、セキュリティとプライバシーが向上します。. キャンパス ネットワークで VXLAN をデプロイすると、新しい場所で素早くオンボーディングできるようになり、新しいアプリケーションやネットワークのキャンパス全体へのデプロイがシンプルになります。

関連商品とソリューション