ウェビナー

気軽に学習しましょう。インタラクティブなライブ ウェビナーのシリーズに参加したり、オンデマンドのウェビナーに登録したりして、時間と場所を問わずにアクセスできます。

ラッカスの Cloudpath Enrollment System 製品概要

オン デマンド

このオンデマンドのウェビナーでは、あらゆるユーザー、デバイス、ネットワークに対して安全なネットワーク アクセスを提供する、ラッカスの SaaS/ソフトウェア製品である Cloudpath Enrollment System の概要を紹介します。BYOD ユーザーとゲスト ユーザーは、直感的なセルフサービスのワークフローで自分のデバイスをオンボーディングできます。ネットワーク アクセスの問題に関する IT 部門へのチケットが大幅に減少します。強力なセキュリティ機能には、ワイヤレス トラフィックの暗号化、ポリシーベースのアクセス制御、ネットワークへのオンボーディング中の事前のポスチャー チェックなどが含まれます。

あなたの BYOD オンボーディングの方法はネットワーク セキュリティを低下させるのか

オン デマンド

Enterprise Strategy Group (ESG) のシニア アナリスト兼実務マネージャーのボブ・ラリベルテ氏が、ネットワークアクセスにおいてのデータ漏洩の危険性について説明しました。ラリベルテ氏は、BYOD やゲストユーザー、 所有デバイスをネットワークに接続するための通常の方法におけるセキュリティ上の欠陥を指摘し、これらの問題に対処するための具体的な推奨方法について紹介しています。

建造物内のワイヤレス システム: CBRS、DAS、Wi-Fi の現況

オン デマンド

CBRS は建造物内の無線システム向けのセルラー RF シグナルの送信を解決すると主張していますが、CBRS の提供開始は競合から締め出されるのか、または Wi-Fi や DAS テクノロジーから称賛されるのでしょうか。アメリカの SOLiD 社の社長である Ken Sandfeld と、ARRISS の企業であるラッカスネットワークスの副社長の Joel Lindholm が語ります。

デジタル学習への 5 段階の移行に向けたネットワークの計画

オン デマンド

このウェビナーでは、学校でのデジタル学習への 5 段階の移行について説明します。また、安全かつ信頼性の高い教室体験を実現しながら、移行を成功させるための IT における重要な課題についても説明します。

ネットワーク セキュリティにおける高等教育機関

オン デマンド

世界でも有数の技術情報セキュリティ イベントである、BlackHat の NOC (ネットワーク運用センター) の舞台裏の様子をご覧ください。公式ネットワーク プロバイダーとしてのラッカスのこれらのイベントでの成功は、その経験、教訓、称賛をお客様に直接還元できることを意味します。

生徒のデータのプライバシーの課題への対応

オン デマンド

サイバー セキュリティの防御、不注意なデータ漏えいの抑制、および安全ではないログインの回避によって、どのように生徒のデータをより安全に保持できるのかをウェビナーでご覧ください。

クラウドマネージド Wi-Fi: 小売業者のデジタル変革のための土台

オン デマンド

Wi-Fi とモバイルによるソリューションが小売店のデジタル変革をどう支えるのか。市場で競争力を維持するには何をすべきか。IDC Retail Insights 社の副社長レスリー・ハンド氏が解説します。

ネットワークの拡張の課題への対応

オン デマンド

IT 管理者の 65% は、今後 3 年間以内にインターネットの帯域幅が 50% 以上向上することを望んでいます。経年したインフラストラクチャの制限の克服が課題となっています。ウェビナーを視聴して、ラッカスの有線および無線ソリューションがどのように拡張して、線を剥いたり破産したりすることなく、急増する接続数をサポートできるのかをご確認ください。

スマート キャンパス: 旅はここから始まる

オン デマンド

今日、スマート ホームやスマート シティの話をよく耳にします。しかし、これらは学生にとって何を意味し、CIO や IT チームにとってなぜ重要となるのでしょうか。

ウェビナーを視聴して大学をスマート キャンパス化することの意義をご確認ください。

ラッカスのユーザー体感品質: ストリーミングビデオと差別化を図るためのサービスの準備はできていますか?

オン デマンド

Divergent Dynamics は最近、5 つのベンダーの中距離の 802.11ac アクセスポイント (AP) が本番環境でビデオをストリーミングする能力を測定する一連のパフォーマンス テストを行いました。この結果は、すべてのネットワーク デザイナーおよび管理者が知っておかなければならないものです。

この結果の重要性とネットワークの成功についての詳細をご覧ください。

パスワード不要の時代へ - ストレス知らずの Wi-Fi アクセス

オン デマンド

パスワードをリセットしたりロックを解除できなくなったりするストレスを回避する方法を、今後のライブ ウェビナーでご確認ください。Ruckus Cloudpath ソフトウェアによって、キャンパスにおけるパスワードの負担がなくなり、遠隔でのセキュアなオンボーディングを実現して、移動日のサポート チームの負荷がなくなる仕組みを語ります。

学校における IT の課題トップ 3

オン デマンド

現代の学習技術は、より生徒を惹きつけ、教育者の効率を向上させるものになっています。しかし、新しい固有の課題も生まれています。

ウェビナーを視聴して、ラッカスの有線および無線ソリューションが、どのように初等教育の IT チームにおける 3 つの大きな課題の解決に役立つのかをご確認ください。​

デジタル学習の成功に向けたエクスペリエンスの管理

オン デマンド

ラッカスの伝統の通り、競合他社を超えて、エンドユーザーのエクスペリエンスを中央に置いた革新を実現します。このウェビナーを視聴してライブ デモを確認し、教育向けの Ruckus SmartZone™ コントローラーおよび Ruckus SmartCell™ Insight レポート プラットフォームについて学習しましょう。

デジタルの公正さにおける地位を確認する

オン デマンド

場所と時間を問わない学習のために、高品質のデジタル学習を実現し、講師にサービスを提供するイニシアチブの重要性が増しています。このウェビナーを視聴して、学校がどのようなデジタルの公正性の問題に直面しているのか、また学区がデジタルへの変革を開始する際の主な考慮事項についてご確認ください。

Chromebook の教室を簡単に保護

オン デマンド

オンラインのエドテック ソフトウェアのうち、ログインと個人情報の暗号化を必要とするのはわずか 52% です。幸いにも、ラッカスと Lightspeed は Chromebook をセキュリティのもとで導入するのに役立つため、教室内でストレスなく監視および管理できます。ウェビナーでぜひ詳細をご確認ください。

IT を安全なキャンパス ネットワークに近づける万能性

オン デマンド

高速で信頼性の高い Wi-Fi とセルフサービスの BYOD アクセスは、成功を導く実証済みの公式です。このウェビナーを視聴して、ラッカスの万能な Ruckus Cloudpath ソフトウェアが、リモートの安全なオンボーディングを実現し、異動日のヘルプ デスクの負担を減らし、パスワードによる面倒さをキャンパスからなくすのにどのように役立つのかをご確認ください。 

すべてのデバイスとネットワークを保護する方法

オン デマンド

証明書の組み合わせと、詳細なユーザーとデバイスのポリシー管理により、従業員だけではなく、訪問者や BYOD ユーザーに対して、セキュリティの実装をどのように向上させたり仕上げたりできるのかをご確認ください。

エドテック: 中断知らずの学習の実現にラッカスが最適な理由

オン デマンド

将来に対応したキャンパスの設計と導入の準備はできていますか?ラッカスは承認された E-Rate のベンダーであり、多くのソリューションが E-Rate の投資に適しています。E-Rate 認定のソリューションの詳細と、今年ラッカスを検討すべき理由をこちらのウェビナーでご確認ください。 

キャンパス ネットワーク ベンダー移行のチェックリスト

オン デマンド

802.11ac Wave 2 Wi-Fi とスタッカブルなソフトウェアのアップグレード可能なスイッチの将来性は、新たなベンター プラットフォーム、アーキテクチャ、および製品にあります。このウェビナーを視聴して、有効かつ段階的なアプローチで、キャンパスを従来のネットワーク ベンダーから移行する際の検討事項について学びましょう。

技術的詳細: 初等教育向けクラウド管理型インフラストラクチャ

オン デマンド

学区が、教育、学習プラットフォーム、カリキュラムをクラウドへと移行するにあたり、ネットワーク インフラストラクチャも後を追う構えです。こちらのウェビナーで、このような移行の傾向とメリット、および初等教育向けの Ruckus Cloud Wi-Fi の概要を、デモを含めてご覧ください。

全体のアップグレードを必要とするサイクルからの脱出

オン デマンド

顧客と従業員は、進化して成長することでサポートするネットワークを求めています。定期的なハードウェアの更新と、アップグレードに伴うダウンタイムにより、最新の状態に保つのは時間とコストがかかります。全体のアップグレードや破産を発生させずに、どのようにネットワークを将来に対応させることができるのかをご確認ください。

クラウド管理された Wi-Fi はデジタル変革への重要な成功要因です。最適なものを選択する必要があります。

オン デマンド

このウェビナーでは、変革に最適な時期と、クラウド管理された Wi-Fi ソリューションを考慮する際の注意事項について議論します。

ラッカスのデジタル対応キャンパスの設計方法

オン デマンド

初等教育が直面する 3 つの主な課題とは、ネットワーク キャパシティ、生徒のデータのプライバシー、およびデジタルへの移行です。ラッカスのウェビナーに参加してこれらの課題について詳しく知り、スケーラブルかつ安全で信頼性の高い無線/有線のネットワーク ソリューションによって、課題をどのように克服できるのかをご確認ください。

キャンパス ネットワークは学生を惹きつけ快適さを与える

オン デマンド

学生は、かつては食堂の料理と授業の難しさで学校を選んでいました。今では、簡単に屋外で課題にオンラインで取り掛かれたり、Netflix を視聴できたりする大学が選ばれます。ウェビナーに参加して、学生が期待するエクスペリエンスを実現させるネットワークのソリューションについて学びましょう。

ラッカスが E-Rate ネットワークに適している理由

オン デマンド

ラッカスは、展開、管理、拡張が容易なネットワークを実現することで、学校のテクノロジーへのニーズを簡素化します。なにより、ラッカスは承認された E-Rate のベンダーであり、多くのソリューションが E-Rate の投資に適しています。ラッカスの E-Rate 対応ソリューションに焦点を置いた、テクニカル ディープ ダイブの生中継にご参加ください。

優れた接続性を実現する学生寮の Wi-Fi ソリューション

オン デマンド

学生は、まさに「まるで家にいるような環境」を大学に期待します。あらゆるデバイスで機能する、信頼性の高い Wi-Fi アクセスもそのうちの一つです。今後のウェビナーに参加して、簡単なオンボーディングのソリューションと IPTV を使用して、学生寮に最良の Wi-Fi を提供する方法について学びましょう。

ストレス知らずのアクセス: パスワード、事前オンボーディング、eduroam

オン デマンド

パスワード関連のヘルプ デスクのチケットに 1 週間でどのくらいの時間をかけているでしょうか。特に、新入生への対応は大変です。1 時間を割いてこちらのウェビナーを視聴し、パスワードのストレスをキャンパスから排除し、安全なオンボーディングを簡素化する方法をご確認ください。

ミノッカ学区: Ruckus Cloud Wi-Fi による優れたパフォーマンス​

オン デマンド

限られた IT リソースで、信頼性とパフォーマンスに優れた Wi-Fi を 7 か所のキャンパスに提供するという課題に直面したミノッカ学区は、従来のネットワークをアップグレードする必要がありました。ミノッカ学区の IT ディレクターである Aaron Souza 氏が Ruckus Cloud Wi-Fi を選択した理由を語ります。

帯域幅とブロードバンドのキャパシティの課題を解消する

オン デマンド

ネットワーク上におけるデバイス数の増加と、帯域幅を多く消費するアプリケーションに対応し続けることは、K-12 の IT 管理者が直面する最大の課題です。最低限の有線および無線ソリューションで、この増加に対応する方法についてのいくつかの業界をリードするベスト プラクティスをご確認ください。

生徒のデータ プライバシーに関する課題に対応する

オン デマンド

K-12 の IT 管理者は、生徒データが、該当する法律に従って保護および使用されるよう徹底しなくてはならないという、非常に大きな圧力にさらされています。しかし、BYOD、ゲスト アクセス、そしてあらゆるもののクラウド化において、生徒のプライバシー データのセキュリティをどのように確保すればよいのでしょうか。このウェビナーを視聴してその方法をご確認ください。

デジタル学習への移行の課題への対応

オン デマンド

継続的な有線および無線ネットワークは、もはや「あればよいもの」ではなくなりましたが、デジタル学習環境への移行には必須となります。Summit Public School の CTO である Bryant Wong が、学区の 100% にデジタル学習環境を提供するまでの道のりを語ります。

FY17 の E-Rate プログラムの変更

オン デマンド

KB & Associates LLC の学長であり、E-Rate の専門家でもある Jim Kerr 氏が、FY17 の E-Rate プログラムの最新情報、プログラムの対象の製品とサービス、そして投資向けにどのようにプログラムを適用できるのかについて語ります。

802.11ac への移行のベスト プラクティス

オン デマンド

Wi-Fi 技術である 802.11ac は、高いキャパシティとパフォーマンスにおいて欠かせません。まだ移行していない場合は、インフラストラクチャをアップグレードしましょう。インフラストラクチャのアップグレードのベスト プラクティス、既存の有線インフラストラクチャについての考慮事項、そして設計とインフラストラクチャの実装についてご確認ください。

生徒のエクスペリエンスの向上: デジタル ネイティブ世代に対応するネットワーク ソリューション

オン デマンド

このウェビナーを視聴して、自宅のような快適さとストレス知らずのアクセスを提供して、キャンパス ライフ真っ只中の生徒に対応して、デジタル ネイティブ世代のニーズを満たす、生徒の優れたエクスペリエンスの実現に、IT がどのように役立つのかをご確認ください。

BYOD 向けのシンプルかつ安全なオンボーディング

オン デマンド

Blackpool & The Fylde College の ICT サービス管理者である Nick Wright 氏が、高キャパシティで証明書ベースのセキュリティのアプローチを備えた安全なネットワークの実装により、IT スタッフを悩ませていた課題をどのように解決したのかを語ります。