プレス リリース

年ごとに表示:

5月 19,2015 - ラッカスワイヤレスジャパン合同会社は、本日、新しいソフトウェアプラットフォーム「Ruckus SmartZone™」を発表しました。これにより、世界のサービスプロバイダー向けに開発、提供してきたキャリアグレードのソリューションを、エンタープライズカスタマーにまで拡張します。この将来を見据えたソリューションにより、Ruckus Smart Wi-Fi製品と技術は、エンタープライズやサービスプロバイダーが高い性能と信頼性を持つWi-Fiを提供する際の課題に対応すると同時に、常時増加するネットワークインフラのパフォーマンスならびにサービス要件に応えるための明瞭な道筋を提供します。

5月 18,2015 - 米国ラッカスワイヤレス社(本社:米国カリフォルニア州、NYSE:RKUS)は、18日にロンドンで開催された国際会議、The Wireless Broadband Alliance(WBA)において、同社の製品群がWi-Fi Alliance(WFA)Passpoint™のHotspot 2.0 Release 2認定を取得した初の市販製品となったことを発表しました。これにより、企業が公衆無線LANサービスを提供する仕組みを効果的に変革するとともに、ユーザーは安全に公衆無線LANサービスへ接続することが可能になります。

5月 12,2015 - ラッカスワイヤレスジャパン合同会社(本社:東京都中央区)は、本日、同社の無線LANコントローラ「Ruckus ZoneDirector™ 3000 Series」とデュアルバンド屋内アクセスポイント「Ruckus ZoneFlex™」が、関西国際空港の公衆無線LANサービスに採用されたことを発表しました。関西国際空港では、100台を超えるRuckus ZoneFlexを2台のRuckus ZoneDirector(冗長構成)により管理し、毎日5万人を超える旅行客にサービスを提供しています。

関西国際空港は大阪湾内の人工島に位置し、2014年には年間14万回を超える航空機発着数と1,900万人を超える利用者を誇る、関西地域と世界を結ぶ国内有数の空港です。また、関西地区三空港の中で唯一定期国際線が就航する空港として、外国人旅行者の増加に貢献しています。

4月 02,2015 - ラッカスワイヤレスジャパン合同会社(本社:東京都中央区)は、本日、マルチギガビットのWi−Fiパフォーマンスと今までにない容量を実現する802.11ac Wave 2に準拠した業界初のアクセスポイント(AP)となるRuckus ZoneFlex™ R710を発表しました。

Ruckus ZoneFlex R710は、802.11ac規格の主要な先進技術である、同じ周波数を利用して複数のクライアントストリームを複数のデバイスへ同時送信するマルチユーザMIMO(MU-MIMO)をサポートした、業界初のWi-Fiアクセスポイントです。これにより、Wave1と比べてモバイルデバイスの密度を2倍以上に高めることができ、総合データレートは2ギガビット/秒を超えます。

3月 10,2015 - 米国ラッカスワイヤレス社(本社:米国カリフォルニア州、NYSE:RKUS)は、本日、Ruckus ZoneFlex™ H500を発表しました。ZoneFlex H500は、2空間ストリーム、デュアルバンド (2.4 GHz、 5 GHz) 、802.11ac に準拠、ラッカスの特許取得済みBeamFlex™+アダプティブアンテナ技術を搭載した業界初の有線と無線に対応するウオールスイッチ型のアクセスポイント(AP)です。小型で目に付きにくいデザインのため、壁のジャンクションボックスに容易かつ迅速に設置することが可能です。ZoneFlex H500は、ホテルのゲストルームや学生寮、そして集合住宅(MDUs)においてコンバージドサービスを提供する場合に最適で、各部屋に複数のケーブルを配線することなく、ZoneFlex H500一台でマルチコネクションを可能にします。

3月 02,2015 - 米国ラッカスワイヤレス社(本社:米国カリフォルニア州、NYSE:RKUS)は、本日、同社の802.11ac規格準拠技術が、ノキアネットワークスのNokia Flexi Zoneスモールセル屋内用・屋外用ソリューションに組み込まれることを発表しました。

通信事業者が直面するデータ需要の急増に対し、より効率的に対処するための包括的なソリューションの要望に応えるため、ラッカスとノキアネットワークスは802.11ac対応のWi-Fi技術を、一部のFlexi Zone製品と統合することに取り組んできました。

2月 09,2015 - 米国ラッカスワイヤレス社(本社:米国カリフォルニア州、NYSE:RKUS)は、本日、Wi-Fiを利用したIPベースの高品質通話に対する要望に応えるため、一連の革新的なSmart Wi-Fi関連ソフトウェアを発表しました。

これらの革新的な技術は、ラッカスの各種Smart Wi-Fi製品に標準機能として搭載され、Wi-Fiにとっては過酷な環境下でも、高品質な音声通話の実現を支援します。
これらの新技術はスペインのバルセロナで開催されるMobile World Congress 2015(https://www.mobileworldcongress.com、ラッカスブース#:5E41)にて初めて披露されます。また、モバイル通信事業者2社での試験を成功裏に終了しております。

1月 12,2015 - ラッカスワイヤレスジャパン合同会社(本社:東京都中央区)は、本日、同社の802.11ac対応アクセスポイントとコントローラが、Microsoft Lync Server Wi-Fi認定を取得したことを発表しました。認定を取得した製品は以下のとおりです。

屋内外アクセスポイント

Wi-Fiアクセスポイント・コントローラ