ラッカスが 5 つの競合する 802.11ac 無線アクセス ポイントを圧倒

テストで高クライアント密度環境における Wi-Fi アクセス ポイントのビデオ ストリーミングを測定

Divergent Dynamics は最近、5 つのベンダーのミッドレンジ 802.11ac アクセスポイント (AP) が 30 ~ 60 名のクライアントにビデオをストリーミングする能力を測定する一連のパフォーマンス テストを行いました。テストはクリーンな RF 環境で、業界標準のテスト ツールとベスト プラクティスを使用して実施されました。

ラッカスは、非失速のストリーミングビデオを、読み込まれていないネットワーク シナリオで 60 台のクライアントに提供できた、 2 つだけのベンダーのうちの 1 つでした。また、同時ネットワーク データ読み込みがある場合とない場合の両方で、すべてのシナリオでこれを達成した唯一のベンダーでした。他のベンダーとの差は圧倒的でした。

詳細

テスト対象製品

Ruckus R610 (802.11ac, 3x3:3)

Cisco Meraki MR42 (802.11ac, 3x3:3)

Cisco Aironet 1850i (802.11ac, 4x4:4)

HP Aruba AP-305 (802.11ac, 3x3:3)

Aerohive AP250 (802.11ac, 3x3:3)

テスト 1 - 非失速ビデオ結果

テスト 1 - 非失速ビデオ結果

テスト 2 - 非失速ビデオ結果

テスト 2 - 非失速ビデオ結果

 Divergent Dynamics のレポートをダウンロード

ビデオトラフィックは、すべてのデータ トラフィックの大部分を占めており、それを伝送するネットワークが適切に機能していない場合、エンドユーザー体験に大きな影響を与える可能性があります。したがって、ビデオのサービス品質を保証する WLAN の機能は、あらゆる組織にとって基本要件です。

レポート全文 (PDF)

そのネットワーク (Wi-Fi) は、動画をストリーミングするすべての人が快適に利用できますか?

その Wi-Fi は、動画ストリーミングに適していますか? 最新の 802.11ac アクセス ポイントのパフォーマンス テスト、そして大手ベンダーがそれぞれどのように比較されているかについて詳細をご覧ください。

ブログを読む

ラッカス ブログ

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2017/09/Screen-Shot-...

そのネットワーク (Wi-Fi) は、動画をストリーミングするすべての人が快適に利用できますか?

ウェビナー

ラッカスのユーザー体感品質: ストリーミングビデオと差別化を図るためのサービスの準備はできていますか?

オン デマンド

詳細 今すぐ観る

ラッカスのユーザー体感品質: ストリーミングビデオと差別化を図るためのサービスの準備はできていますか?

オン デマンド

Divergent Dynamics は最近、5 つのベンダーの中距離の 802.11ac アクセスポイント (AP) が本番環境でビデオをストリーミングする能力を測定する一連のパフォーマンス テストを行いました。この結果は、すべてのネットワーク デザイナーおよび管理者が知っておかなければならないものです。

この結果の重要性とネットワークの成功についての詳細をご覧ください。